Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.

小笠原村

母なる島の大地が生んだ、強くてやさしい石。

ロース記念館

ロース記念館は、明治に母島に来たドイツ人のフレデリック・ロースさんが発見した石でつくった砂糖倉庫を、郷土資料館にしたもの。母島の一帯でしか採れないその石はロース石と呼ばれ、熱に強くて加工しやすいことから、かまどや火鉢、七輪に使われていました。島民同士がきょうだいのように関わりが濃い母島らしい、やさしくて温かみのある色は、まるで母島に抱かれるような気分にしてくれます。

(佐々木悦子/ロース記念館スタッフ)