Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.

小笠原村

太陽と人がつくりあげる、小笠原の大地の恵み。 

熟れたマンゴー

マンゴーは、光合成で味が熟す。小笠原の太陽の光で育てたマンゴーは、おかげで甘みがとても濃いのです。その中でも特別によくできたものは、まるでリンゴのような赤みのある見た目になります。40年かけて培った剪定技術と経験を活かし、良い品物・良い食品を提供することで、「五感を満足させられる島」として小笠原の魅力を伝えていきたいです。

(野瀬昭雄/果樹農家)