Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.

小笠原村

撮影:茂木雄二

母島の小富士から眺める、まばゆく輝くご来光。

日本一早い初日の出

日本で一番早い初日の出は小笠原の南鳥島ですが、人が暮らしているところだと母島になります。母島の元旦には、海開きイベントの一つとして「日本一早い初日の出ハイキング」を行っており、毎年島民と観光客の60〜70名が参加してくれる定番イベントになっています。今年は返還50周年ですが、何十周年先までこの美しい初日の出の光景と共に小笠原の自然が変わらぬことを願うばかりです。

(茂木雄二/農業・陸のガイド)