Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.

小笠原村

今なお帰島がかなわない、歴史に翻弄された島。

甦った緑の硫黄島

硫黄島は、私の母親の故郷の島です。戦前、島民は豊かで平和な暮らしをしていたそうですが、太平洋戦争により強制疎開させられ、戦後70年余り、小笠原諸島の日本復帰50周年を迎えた現在も島民の帰島はかなっていません。激戦によって荒廃してしまった硫黄島ですが、今では緑の木々も回復。島の自然は着実に甦っています。

(森下一男/小笠原村長)