Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.

小笠原村

撮影:冨田マスオ

歴史と自然が調和してできた、ここにしかない光景。

沈船眠る境浦

境浦の沈船は、魚雷を受けて座礁したもの。かなり風化が進んでいますが、水中の船体はサンゴや魚たちの楽園。透明度の高い緑がかった青い海は、絶好のシュノーケルポイントでもあります。戦争の残骸が平和な世界に溶け込んでできた、小笠原ならではの光景です。戦争を体験している自然遺産は、日本では小笠原だけ。歴史があって今の自然があるということを、この境浦で感じてください。

(冨田マスオ/ガイド)