Copyright © Ogasawara Village Office. All rights reserved.

小笠原村

かわいくて、おいしい。好奇心旺盛な島の人気者。

アカバの歯みがき

アカバは、アカハタの小笠原での呼び名。今や島の名物にもなっているアカバの歯みがきも、子どもが竹棒を水に入れて遊んでいたときにたまたまアカバが寄ってきたことがはじまりでした。アカバはブツ切りにして味噌汁に入れるなど、島では昔から馴染み深くて身近な魚。その関係がずっと続けられるように、島の資源として大切に守っていくための研究に日々取り組んでいます。

(川辺勝俊/小笠原水産センター)